シティライフ「エンターテインメント」

ブログトップ
シティライフ「エンターテインメント」 › 上田正樹 › 上田正樹 クリスマススペシャルライブ

2011年11月18日

上田正樹 クリスマススペシャルライブ

東日本大震災復興支援チャリティーコンサート
*コンサート詳細、チケットご購入はコチラ*
*東日本大震災の影響で、関西に避難されている皆さまをへ。イベントご招待のお知らせ*




 自分の命を削ってでも、今、ミュージシャンが、がんばらなあかん」――。『悲しい色やね』『わがまま』などのヒット曲で知られるR&B•ソウルシンガーの上田正 樹さんが被災地への思いを込めた新曲『今ある気持ち』を携え、12月24日に、大 阪梅田のホテル阪急インターナショナルでチャリティーコンサートを開きます。

 このコンサートは、上田さんが長年取り組んできた子どもたちを支援するボラン ティア活動をきっかけに交流が始まった、宮城県気仙沼市のNPO法人「森は海の 恋人」の畠山重篤さんとの「絆」から生まれたプロジェクトです。あの日の大津 波で畠山さんは自身の牡蠣養殖場とお母様を失われたそうです。

 震災後の5月末、気仙沼に畠山さんを訪ねた上田さんが見た風景は巨大な船が陸 地にひっくり返り、瓦礫のそこここに、まるで墓標のように花が供えられていた と言います。「強烈な臭気の中、人間の無力さに打ちのめされました。自分に何 が出来るのか考えても、結局、ミュージシャンの僕には、いい音楽をつくり、表 現していくしかないと…」。

 そんな想いを込めた新曲『今ある気持ち』は、♪いいんだよ そのままで あり のままでいいから…上田さんが、不眠不休で書き上げた渾身の曲。歌詞の1番は日 本語、2番は韓国語、3番は英語。上田さんは「3・11が既成の価値観を壊したん ですから、もう、何語だっていい。国境だって、無くなればいいと思う。大事な のは、ここから、われわれはどこに向かうのか、心の支柱をどう再構築するの か…。羅針盤になるべきは音楽です。すべてを奪われた黒人奴隷が、その憤りや 悲しみをブルースという素晴らしい音楽に変えたように、被災地を音楽が癒し、 つないでいく。チャリティー活動を始めるからには、僕は死ぬまでやりますよ」 と力を込めた。そんな上田さんのソウルフルなステージをぜひ体感してください!

日程
2011年12月24日(土)

<昼の部>
お一人様 : 8,000円(ランチ、フリードリンク付、税、サ込み)
受付 : 12:30~
ランチ : 13:00~14:00
ライブ : 14:15~15:30
<夜の部>
お一人様 : 13,000円(ディナー、フリードリンク付、税、サ込み)
受付 : 17:30~
ディナー : 18:00~19:15
ライブ : 19:30~20:45

会場
ホテル阪急インターナショナル4階 紫苑

大阪府大阪市北区 茶屋町19-19
tel : 06-6377-3608
url : http://www.hhi.co.jp/

*交通アクセス*

チケットお申込み・お問い合わせ
チケット購入方法はコチラ
電話にて先行予約を受け付けております。
tel : 06-6338-0640(シティライフ内)まで

主催
ボーダーファミリー

協力
シティライフ

振込口座
りそな銀行 高槻富田支店 普通口座 1336100
口座名 株式会社シティライフNEW

*クリックで拡大表示します*







同じカテゴリー(上田正樹)の記事
 クリスマスライブのご招待のお知らせ (2011-11-18 14:43)
 上田正樹スペシャルライブのチケット購入について (2011-09-05 18:00)

Posted by 北摂・阪神の情報紙シティライフ at 14:48 │上田正樹