シティライフ「エンターテインメント」

ブログトップ

2012年03月29日

濱田めぐみさん

face02いま話題のアノ人に編集部が会ってきました!

「疾走感と緊迫感
見応えのある舞台になるはず!」


舞台女優
濱田めぐみ


―伝説のブロードウェイミュージカル『ジキル&ハイド』が、2012年、
キャストを一新して新たに誕生。物語のキーパーソンとも言えるルーシー役を演じる、
濱田めぐみさんにお話しを伺った。



 人間が持つ〝光と影〞、〝表と裏〞を描き、人の闇に潜む深淵を描いたR・L・スティーブンソン作『ジキル&ハイド』。この傑作ブロードウェイ・ミュージカルが、2012年に新たな幕を開ける。
今回注目すべきは、一新されたキャスト。
医師として理想を追求するも、分裂する人格を制御しきれず、愛と欲望の狭間で深く苛まれるというジキル役に石丸幹二、
その婚約者であり一途に彼を愛する可憐なエマ役に笹本玲奈。
そして、物語のキーとなる、ハイド氏の凶暴な人格に心惹かれる妖艶な娼婦ルーシーを演じるのが、濱田さんだ。
 「〝性〞という人間の欲望を商売にする娼婦という役は初めて。彼女の中にある哀しみや絶望、
あるいはプライドや強さを、どう演じていくのか… 私自身楽しみな部分」と話す。
濱田さんは『美女と野獣』『ライオンキング』『ウィキッド』と、劇団四季で数々のヒロインを演じてきた。
「しっかりと役作りを行って演じてきたこれまでのヒロインとは異なり、
ルーシー役はハイド氏との関わりの中で生きてくる存在。
石丸さんと絡む呼吸の中で創り上げていくという、私にとって新たな挑戦でもあります」と濱田さん。
抜群の演技力と並はずれた歌唱力で期待と注目度の高い濱田さんだが、
今作では全く新しい一面をかいま見れるかも知れない。
ミュージカル界屈指の歌い手3人が、どのような世界観を創り上げるのか…
新しい時代の幕開けを、ぜひとも劇場で体感して欲しい。

文/山下満子  写真/岸隆子

【Profile】
四季オーディションに合格。
抜群の歌唱力と将来性が認められ、
3ヶ月後には『美女と野獣』のヒロイン・ベル役に抜擢されデビューを飾る。
2010年退団まで看板女優として活躍。
2012年1月、退団後初舞台としてワイルドホーン作曲のミュージカル『ボニー&クライド』に出演。

マイク編集部voiceマイク
舞台について語る真剣な表情と、
明るく華やかな笑顔が印象的!
とってもステキな方でした。

【上演情報】

ミュージカル ジキル&ハイド
■上演日:4月6日(金)~4月8日(日)
■上演時間:4月6日(金):14時~ 4月7日(土):13時~、17時半~、4月8日(日):13時~
■場所:梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19-1)
■作詞・脚本:レスリー・ブリカッス 作曲:フランク・ワイルドホーン
■出演:石丸幹二・濱田めぐみ・笹本玲奈 ほか
■チケット:S席12,600円 A席8,400円
 B席4,200円(全席指定・税込)
■問合せ:梅田芸術劇場
 TEL.06-6377-3800
 http://www.umegei.com/



舞羽美海さん
柳楽優弥さん
山田まりやさん
鎌苅健太さん
北村有起哉さん
松居慶子さん
 舞羽美海さん (2012-05-31 20:10)
 柳楽優弥さん (2012-04-25 15:06)
 山田まりやさん (2012-02-28 00:00)
 鎌苅健太さん (2012-01-31 00:00)
 北村有起哉さん (2011-12-27 00:00)
 松居慶子さん (2011-11-29 00:00)